1800年代 ポアン・ド・パリ、ハンキー 白刺繍アクセント [La105]

1800年代 ポアン・ド・パリ、ハンキー 白刺繍アクセント [La105]

販売価格はお問い合わせください。

年代: 1800年代後半〜 ベルギー

大判の薄いローン地をハンドメイドのポワンドパリスのレースが覆った、ヴィクトリアンのハンカチです。コーナーに白刺繍でイニシャルとナンバー12が入っています。

昔は、お目当ての男性の側で、はらりとハンカチを落とし、拾ってもらうことで会話のきっかけを作った等、ロマンティックなエピソードもありますが、こちらのハンカチ、かなり大きめですので、落としたらきっとお目当ての男性もすぐに気がついてくれたに違いありません。笑 

周りのポアンドパリスのお花模様入り、レーストリムも素敵です。ポアンドパリスは、ボビンレースの一種で、動物や植物などオーガニックなモチーフが良く使われています。こちらのお品は、素朴で可愛らしいお花モチーフです。1900年最初から1925年位までに、沢山生産されましたが、こちらは、それより少し前のお品のようで、シンプルながらもアンティークの良い雰囲気が漂っています。お色はホワイトです。

サイズ: 62.5cmx60cm

コンディション: 3箇所、数ミリの生地の薄い個所〜ホールがあります。どれもちいさなもので、古さ、この時代のハンカチのデリケートを考えますと許せる範囲かと思います。他、良好なアンティーク・コンディションです。

他の写真