ポーセリンブローチ&ボタンのセット [STDS001]

ポーセリンブローチ&ボタンのセット [STDS001]

販売価格: 15,000円(税込)

在庫数 1点
数量:
年代: 1900年頃

淡いペールブルーを基調とした、手描きの色付けが可愛らしい、古いポーセリン(磁器)ボタンと、ブローチのセットです。 ボタンの後ろは古いタイプ特有の、凹凸あるスタッドタイプです。

ヴィクトリア時代から1900年代はじめ頃まで、このような手描きのポーセリン製作の趣味が、ご婦人方の間で流行しました。ボタンやアクセサリーのみならず、お皿やティーカップなどまで、好みの図柄を彩色していったようです。娯楽の少なかった当時としては、大変楽しい趣味だったそうです。こちら、なかなかプロ顔負けのきれいなお品です。

こちら、スモールボタン3個に、ラージボタン1個、そしてブローチ1個と、セットで数点まとめて見つかるのは、なかなかめずらしいことです。裏面には、当時の製作者のイニシャルが入っています。さわやかな春〜初夏を思わせる色合いに、ゴールドトリムのアクセントが優雅、とても素敵なお品です。

手描き絵柄、陶器、ブローチの金具は真鍮製

サイズ:
ブローチ 3.7cmx2.7cm
ラージボタン 直径2.6cm、あつみ1cm
スモールボタン(3個) 直径2cm、あつみ1cm

コンディション: 良好なアンティーク・コンディションです。

他の写真