しごき帯: 徳川家葵のご紋入り [TKGW01]

しごき帯: 徳川家葵のご紋入り [TKGW01]

販売価格: 30,000円(税込)

在庫数 1点
数量:
年代: 〜1900年代前半頃と思われます。  日本製、海外からのお里帰り品

こちら、大分前に海外の高級テキスタイル・オークションにて出逢ったお品なのですが、通常のキャラメルのイメージとは違うのでどうしたものか、、、とクローゼットの奥深く、何年もしまっておりました。 徳川家の葵のご紋刺繍入りのシルク製品です。 裏表布、房、ご紋の刺繍と全てシルク製です。さらっと柔らかい上質なシルクが手に心地良いです。

表模様は菊でしょうか、お花模様がうっすらと入っています。ご紋は肉厚な白いシルク刺繍がメインです。両端に1つずつ家紋が入っています。両裾にある長いシルクの房も綺麗です。

実際、覚書等残っていませんでしたので、どのようなお品でどのような経路で海外の高級オークションにかけられたのか。。。その昔、もしかしたら、徳川家の末裔のお姫様が持っていたかと思うとドキドキします。想像が果てしなく広がってしまうお品です。(笑) 

素材や作りは日本のものに間違いないと思います。海外で見つけたので、ついストールに改造された着物布かと思いましたが、花嫁衣装や七五三の盛装などに用いる飾りの帯「しごき帯」だと、エキスパートの方よりアドバイスを頂きました。m(_)m

ご使用のコンピューターモニターにより、微妙なお色が異なって見えることがあります。ご了承ください。お色は、落ち着いた小豆色と言いましょうか、画像は自然光が当たり、少し赤味が強く出ているかもしれません。実際、濃い小豆色がメインのお品です。しっとりと大人の雰囲気です。

和装だけでなく、パーティーなどでも洋装に合わせて着用可能なデザインかもしれません。 全体のデザインとしては、大変お洒落なストールにもなりそうです。

* こちらのお値段は、アンティークのシルク製品としての、サイズやコンディションを考慮した価格です。はっきりした文書等付属しておりませんので、徳川家のご紋等の付加価値は含まれておりません。

サイズ: 全体のサイズ: 2m80cmx30.5cm
家紋の直径: 各5.5cm
房の長さ: 各15cm 

コンディション: 大変良好です。破れやシミ等なく、全体的に、美しいアンティーク・コンディションです。

* こちらは、ゆうパック、もしくはヤマト便にて発送可能です。(無料発送サービス)
お届け日時のご指定可能です。ご注文時にご希望をお知らせください。

他の写真

  • シルクの光沢、表裏のコントラスト、長い房、、、今でも新鮮でお洒落なシルクストールとしても活用出来そうです。
  • 全体です。