白刺繍とパニエのカットワーク・リネンクロス [p-lin123]

白刺繍とパニエのカットワーク・リネンクロス [p-lin123]

販売価格はお問い合わせください。

年代: 1900年代初め頃〜前半 欧米圏内

こちらは、ぷるぷる感覚が楽しい古いリネン地のクロスです。周りにはたくさんのドロンワーク、中央にはパニエ(バスケット)モチーフのカットワーク、そしてその周りをまるでパニエからフラワーが溢れ出すかのように、素敵なホワイトワーク(白刺繍)が施されており、清楚ながらも大変手の込んだゴージャスな作りとなっています。様々な植物の刺繍モチーフには、それぞれ見つめてしまうような、魅力があります。

カフェカーテンのようにクリップでつるして頂いても良し、ちょっとしたものを隠すのに、上からふんわりかけてディスプレイしても良し、テーブルセンターにしても楽しい、素敵なリネンと手刺繍のお品です。裏面にピンクや水色の当て布をすると、カットワークのモチーフが引き立って、より楽しくお飾り頂けます。お好みでお楽しみください。

サイズ: 約 66cmx64cm

コンディション: 大変良好なアンティーク・コンディションです。