ショルダーヘッド・ドール(難あり) [CDL9]

ショルダーヘッド・ドール(難あり) [CDL9]

販売価格はお問い合わせください。

年代: 主に1900年代初め頃〜中頃 ドイツ、USA等

こちらは、長い時の経過の間に、どこかで大きく再生してもらったお人形さんかと思われます。気づく限りのことを記します。(お人形さんとしてのディスプレイには、何の問題もない良い状態になっています。)

ショルダーヘッドはつるつるのチャイナヘッド・ドールより、ビスクヘッドのように思われます。またブロンドのタイプは珍しいので、その点は希少かと思います。青い小目目とちいさなきゅっとした口もとが可愛らしいです。

手足は古いものではありますが、この子のショルダーヘッドに対して、オリジナルではなく、年代もやや後のもののようです。ビスク製です。また片足にリペア跡あります。(上手なリペアです)ボディはクロスボディにおが屑タイプの中身で、アンティーク通りのつくりです。お洋服は、アンティークのハンカチ素材を元に作られています。繊細なレースや手刺繍が入っていて、この子の雰囲気に大変似合っております。

細々と記載致しましたが、きっと大切に大切にされてきた子なのかと思います。お人形さんのリストア(修復・再生)は、なかなか大変だったりしますが、こちら愛情をもって扱われていたのが、どこを見ても伝わってきて、何だか暖かい気持ちになります。

サイズ: 丈 約18cm

コンディション: 画像でもご覧頂けますが、左足に亀裂が数本入っています。が、すでにきちんとリペアされたようで、状態としてはしっかりとしており、普通にお飾り頂く分にはご心配ない程、しっかりとしています。他、上記に記した通りです。

可愛がってくださる方、是非よろしくお願い致します。m(_)m