1901年、サインブック [SB013]

年代: 1901年  ドイツ製

こちらは、カンザスのちいさなちいさな田舎町からの昔のサインブックです。セピア色がかった古いページは、そのほとんどが空欄ですが、中に、5,6ページ、昔のペン書きでメッセージが残っています。Mayという女性が、お友達に書いてもらったメッセージのようで、みんなが、ディア・フレンド、メイへ、と文章をはじめています。日付は、どれも1901年の春頃になっています。忘れないでね。と、いろいろ繊細なペン書きで想いが綴られています。メイさん、どんな旅立ちだったのでしょうか。

1901年は、長く続いたヴィクトリア時代が終わった年でもあります。こちら、そんな昔のサインブック、表紙は、ゴールドトーンがゴージャスな、エンボス加工(凸凹)になっており、エンジェルやクレセントのイラストがとても素敵です。

この田舎町(サインブック内に町の名前があります。)は、現在人口350人程、昔からそのくらいの人口だったようで、大変ちいさな町です。サインブックに書いてもらった、5,6人のお友達、、、きっと同世代の友人は、数える程しかいない町だったのでしょう。

サイズ: 23cmx15cm あつみ7mm

コンディション: 1ページ紛失しているようですが、ページがそれによりほつれるような問題はないです。他、110年前の紙物として、大変良好な状態です。

他の写真