What's New♪ お知らせ

192

フランスのシルクレース、シャンティリー(シャウンティ)レースのストールが入荷しました♪

あわいはちみつカラーの、生成りシルクのシャンティリーが多いですが、このようなブラックレースも魅惑的で素敵ですね。

その昔、シャンティリー(シャウンティ)のレース小物は、扇からドレス飾りまで、フランス皇帝ファミリーにも愛されたと言います。

そんな昔に想いを馳せながら、、、レースのお洒落、お楽しみください。

こちらで詳細ご覧頂けます。


https://carameldesigns.ocnk.net/product/9841



他、ハイエンレースのコーナーはこちら♪

https://carameldesigns.ocnk.net/product-list/12
フランスのポーケブラザーズの銅版画、今回は、1800年代のファッションをUPしています。

前にご紹介した、どこか影があるような、不思議な闇も垣間見えるような、中世の時代のものと比べると、今回の1800年代ファッションは、なんと軽やかなのでしょう。

美しいパステルカラーのドレスや、ふわふわフェザーのボネ。

華美ではないけれど、ロココで華美の頂点を極めた後の、肩肘張らないファッションもまた魅力的。

イギリスではジェーン・オースティンの小説の主人公たちを連想する、素敵な銅版画を是非ご覧ください。

https://carameldesigns.ocnk.net/product-list/73
フランス、アンリ4世の愛妾であった、Gabrielle d'Estrées  (1571年 - 1599年) のポートレート銅版画です。

この女性、単なる愛妾ではなく、アンリ4世の政治的・宗教的アドバイザーでもあり、プロテスタント派だった彼をカトリックにしてしまった程とか。

すでに既婚だったアンリ4世を離婚されるには、離婚に厳しいカトリックに対して、子供がいない場合は離婚もあり得る、と例外を作り、自分が妃の座に就こうとしました。

アンリ4世もその意向を示していましたが、実際には、結婚式も戴冠式も執り行われる前に、彼女が若くして亡くなってしまったそうです。

アンリ4世に深く愛されていた彼女。

早すぎる死は、毒殺だったとの噂もあったそうです。

まさに映画になりそうな短く太く生きた女性。そんな彼女の華やかなりし頃のイメージ画」

、、、襟が凄いですね。(〃艸〃)


★有名な受胎を告げる絵画、こちらの右側のモデルはガブリエル、左側が彼女の妹だと言います。
(画像はお借りしました)


https://carameldesigns.ocnk.net/product/9821
フランスの歴史的人物、アンヌ・ド・ブルターニュ (1477年生-1514年没)の銅版画です。

彼女は14歳の時、シャルル8世に嫁ぎ、後にルイ12世と再婚します。一生のうちにフランスの王妃を二度務めた女性は、歴史上彼女だけだそうです。

彼女の36年の短い一生の中、14回妊娠をし、そしてそのうち成人まで生きた子供は、たった2人だったと言います。

子供が大好きだった彼女は、フランスのフィニッシュングスクールの原型を作ったと言われています。また、芸術を愛し、タペストリーのコレクターであったことも有名です。

こちらの銅版画では、凛とした彼女の様子が描かれています。

https://carameldesigns.ocnk.net/product/9822
フランスの有名な銅板画アーティストの、ポーケブラザーズの銅版画をUPしました。

どれも1800年代の銅版画で、大変雰囲気のあるお品たちです。

各時代の歴史上人物や、そのファッションの銅版画で、男性、女性ともに、美しいファッションプレートのイメージとなっています。

おとぎ話の挿絵のようなロマン溢れるイメージたち。

是非、お気に入りをフレームにいれてお楽しみください。

各イメージとも、兄弟のサインが入っています。
新年、明けましておめでとうございます!

キャラメルの仕事納めは、地元デパートでの出店でした。
12月30日の夜、雪が降り始めた中、無事お山のおうちに帰宅しました。

それから、数日、いやあ、雪が降りましたねえ。
近場のスキー場も大喜びだったろうと思うくらい降りました。

コロナで番狂わせが多かった昨年でしたが、みなさんの今年の夢や目標は何でしょうか?

クリエーターのお客様も多いキャラメルデザイン、
私自身も、そろそろ再びクリエーターとして、本年は活動していこうと思います。
昨年末から、すでにその流れも来ていることを実感中でもあります。

もちろん、アンティークも厳選して、より素敵なお品をご紹介して行けたらと思います。

♪近日行進予定♪
★大変お買い得なセットアイテムを準備中です。
★アンティーク・プリント、各種ご用意しております。

どうぞ、本年も宜しくお願い申し上げます。

キャラメルデザイン
★ながの東急百貨店出店中★

12/24-12/30まで、ながの東急百貨店2階、エスカレーター付近に置きまして、キャラメルデザインが期間限定ショップで登場しております。年末のご多忙な時期かとは存じますが、お近くまでいらっしゃいましたら、是非お立ち寄りくださいね♪ 長野駅西口(善光寺口)より徒歩2分です。

★★★こちらのオンラインショップからのご注文品の発送手配は、1月3日からとなります。また、デパートにて販売しているお品との関連で、在庫のずれが生じる場合がございます。どうぞ宜しくお願い致します。
こんにちは♪

めちゃくちゃ寒い、信州のお山からです。

雪降りましたー!

今年は全然雪が降らず、農家のご近所さんは、雪が降らないなら梅雨や台風で雨がすごい年になる!と言っていました。(彼ら曰く、一年で降る雨量は、だいだいは決まっているそうです。)

その通り、今年の梅雨は長かったですね。。。(;^ω^)

自然と共に暮らす、農家の方はすごいですね。

キャラメルは、梅雨の後、ラベンダーの苗を12株植えただけで、精魂尽きました。今、雪に埋もれていますが。笑

さてさて、このようなご時世でもあり、百貨店催事もキャンセルが続き、今年はのんびりだな、と思っていた矢先、色々なお仕事が立て続きに入ってきているキャラメルです。

何年ぶりかに、グラフィックデザインの大きなお仕事なども入り、昔とった杵柄?で頑張っています。楽しい♪ですね。笑

若いころは徹夜ばかり、キツーイ仕事だと思っていましたが、今となっては、楽しむ余裕が出た。

年を重ねたせい?((´∀`*))


アンティークも、12月24日から30日まで、JR長野駅西口徒歩数分、ながの東急百貨店、今回は2Fにて、期間限定ショップで出ます。

今、その準備中です。お近くの方はぜひお越しください。

★そして、オンラインショップをいつもご利用頂いておりますお客様へ、商品をHPからもデパートに持ち込みますので、上記期間、在庫の動き・ずれが生じる場合もございます。そして発送業務も、数日遅れる場合がございますので、もし、お買いもの予定のお品がある場合、20日頃までのご注文ですと、大変有難いです。どうぞ、よろしくお願い致します。m(--)m


今年も、あとわずか、皆様健康で楽しい12月後半となりますように♪


いつも有難うございます!

キャラメルデザイン

★画像は、昨日の雪の降り始めです。。。
12/24-12/30まで、ながの東急百貨店にて、キャラメルデザインが出店致します。



お近くまで御用のある際は、是非お立ち寄りくださいね。



コロナ対策ばっちりにて、お待ちしております。



アクセサリー、レース、雑貨類中心ですが、お近くの方でお品のリクエスト等ございましたら、お気軽にお問合せください。



細かなヴィンテージビーズ等は、店舗に並べていない場合もありますので、お声かけてください。裏からお宝を出せる場合もございます。笑



今年は、春の催事も冬の催事もコロナのせいで、キャンセルだったので、ゆっくりした年の瀬になると、すっかりだらけていたら、年末12月30日まで働くことになりました。笑


このご時世に、ありがたいことですよね。


今日は、出店させて頂く東急さんで、デメルのクリスマスケーキを注文して来ました。クリスマスに、お仕事の帰りにさっと受け取れるのが嬉しいです♪⇒違う階に取りに行くだけ♪



最初、すでに売り切れだと聞いて、一家の期待を一身に背負って(みんなデメルのチョコレートケーキが大好きなので)予約に来たのに遅かったか。。

Σ( ̄ロ ̄lll)ガーン

そしたら、優しいデパートの方、ケーキ予約会場の分は売り切れだけど、地下の食品売り場のデメルさんで直接予約出来るかも。と、階下に内線で聞いてくれました。

まだあります!でも、残り10個は切っているはず、、、と聞いて、あわてましたが、無事予約完了♪



ケーキを楽しみに、お仕事励みます♪ 
でも、7歳の長男は、いちごに生クリーム、そして飾りがたくさんついた、もっと華やかなケーキを欲しがるかと思っていたのですが、これが良いそうです。。。

飾りに騙されない男。笑


★デメルのチョコレートケーキの画像はお借りしました♪
少し前ですが、アメリカの義母より、ヴィンテージのHallmark社のクリスマスシールが届きました。

Hallmark社は、ラッピングやカード、クリスマスオーナメントの会社として、有名です♪
アメリカのどこに行っても、グリーティングカードは、ほとんどココ!と言っても過言ではない程、大手の老舗メーカーです。

こちらは、そんなHallmark社の、~1980年代頃のキュートで明るいデザインのシールです。

未使用でビニールパッケージの中に、数十年残っていたものなので、今でも大変綺麗です。

ささやかではありますが、こちら、お買い上げのお客様全員に、シールシートを1枚お入れ致します。
童心に帰って、シールをエンジョイしちゃいましょう♪((´∀`*))

どのデザインが入るかお楽しみに♪ 

★ご希望のシールがあれば、ご注文時にその旨記して頂ければ、出来るだけそちらのデザインを入れるように致します。(すでに在庫がない場合はご容赦ください)

みなさまのご利用をお待ちしております。
イギリス貴族スペンサー伯爵家の館・オルソープ屋敷からのアンティークレースのご紹介です。

もう10年程前ですが、この古く巨大なオルソープ屋敷の屋根の修復にかかる数億円を補うため、第九代スペンサー伯爵が、一族の眠っていた品のいくつかをオークションにかけたことは大変話題となりました。(第九代スペンサー伯爵は、故ダイアナ妃のお兄様です。)

この時に落札された品は、日本でもいくつか出回ったようですが、もうだいぶ落ち着いて、再び出てくることは、当分ないと思っていました。が。。。当時直接、このオークション会場で落札していたイギリス人ディーラーが、このコロナ自粛期間中、いくつかのお宝を整理したため、このレースが縁あって私の元へとやってくることが出来ました。不思議な巡りあわせです。

迫力あるアンティークレース、是非ご覧ください。


https://carameldesigns.ocnk.net/product/9762


*画像の肖像画は、どれもジョージアナ・キャベンディッシュ・デヴォンシャー公爵夫人です。彼女は映画、The Dutchess のモデルとなった貴婦人ですが、ダイアナ妃と同じスペンサー伯爵家の令嬢です。

肖像画は、どれもそれぞれの美術館で見られるものです。私も右上の肖像画には、以前お会いした?ことがあります。

中央は、オルソープ屋敷。

レースはこのお屋敷から出てきたものです。

★余談ですが、屋根の修復だけで数億円って、、、。貴族の一族の方々も、管理が大変だなあ、と思うのと、ご先祖様のお宝が、ご先祖様の建てた建築物を助けるセルフな流れ。。。すごいですね。


SOLD,Thank You!!!
★1860年代頃のフランス・アランソンレース、ホースヘアー(白馬の毛)が入っており、レースの強度を上げる独特の手法。ルーペで探すと見えるところがあるかもしれません。繊細な手作業の芸術品♪

★ポアンドヴェニーズの大胆で美しい、フラワーモチーフ。ニードルレースのしっかりとした作り♪ 2m近くありますのでドレスメーキングにも活用できそうです。

★ブリュッセルミックスの、ポアンドガーズ&デュシェスレースの織りなす、華麗なレース襟。こちら平らに円形に置きますと、端の長さが重なる程、たっぷり長いです!

★イギリス・ホニトンレースのラペット。昔の貴婦人や上流階級の女性が髪の毛に飾った、美しいお品。ちょっとしたスカーフ変わりなどにも可愛いと思います。

他にも、リボンワークにぴったりな、ヴィンテージの細めのリボン3種セット、雰囲気あるヴィクトリア時代の写真たちなどご用意しております。

是非ごゆっくりお楽しみください♪

★アンティークレース、ハンドメイド中心カテゴリー★

https://carameldesigns.ocnk.net/product-list/12
今回、イギリスのハンドメイドボビンレースである、ホニトンレースを色々UPしています。

極細の糸で仕上げられた、儚いような繊細な美しさのホニトン。

★1840年に、ヴィクトリア女王が、ホニトンレースをあしらったウェディングドレスを用いると、ホニトンレースの人気は跳ね上がったと言われています。(ホニトンレースを用いたのは、イギリスの地方産業の成長を女王が願ったためだと言います)

彼女が語ったウェディングの装いです。

「私は、ホニトンレースのとても深いフリルが付いた白いサテンのガウン(ドレス)を着用したの。レースは古いレースのデザインを模倣したもの。トルコ産ダイヤモンドネックレスとイヤリング、アルバート(彼女の夫となったアルバート公)からの美しいサファイアのブローチを付けて。」


オレンジブラッサムのティアラ、純白のウェディングドレス、、、そしてアルバート公を亡くした晩年は、モーニングファッション(喪に服すための黒いドレスやジュエリー)、、、さまざまなファッションの流行を作りだしたクイーン・ヴィクトリアですが、こちらは、まだ女王若かりし頃のホニトンレースのエピソードです。

そんなおとぎ話みたいな、昔昔のお話をのせた繊細な糸のレース手法、ホニトン。

色々UPしましたので、是非レースカテゴリーにてお写真お楽しみください。

↓ レースA カテゴリー

https://carameldesigns.ocnk.net/product-list/12
北欧ファブリック・1960-70年代のマリメッコ等、今では希少な北欧コットン16枚をアップしました。


https://carameldesigns.ocnk.net/product-list/11


★次回更新予定・下記のお品たちを順不同で更新して行きます。

新商品UP時は、メルマガで更新時お知らせ致します♪


*アンティークレース・1700年代から1800年代のハンドメイドレース各種

*ヴィンテージリボン各種・ベルベット中心に様々な色と幅のお品各種

どうぞお楽しみに💛
************

★新商品更新時やプレゼント実施、デパートでの催事情報等、メールマガジンにていち早くお知らせしております。メールマガジン未登録の方は、HPのページ右上メニュー、もしくは下記のリンクより受付しております♪

https://carameldesigns.ocnk.net/mail

★画像は、マリメッコなど北欧のヴィンテージファブリックです。1960年代ー70年代のヴィンテージ・プリント布です。
アンティーク着物店ponia-ponの店主でいらっしゃる、大野らふさんと、カルトナージュ講師でいらっしゃる、ハセガワ エミさん共著のご本;


アンティーク着物地でつくるかわいい布箱&雑貨
:和のカルトナージュ入門


に掲載されております、素敵なアンティーク着物地のバッグに、キャラメルデザインの古いセルロイドボタンが使用されております。(黒のころんとしたヌードルタイプのセルロイドボタン♪)


数日前に販売開始されたばかりの、素敵なご本です。


アマゾンでもお求め頂けます。

https://www.amazon.co.jp/dp/430928809X



私も大正時代などの着物柄等大好きで、このように今の時代に素敵に再生されて受け継がれていくのを見ていると、本当にわくわくします。


今回、このご本の中で活用して頂いたボタンも、華やかな場に再び出られて、長生きした甲斐があったと思います。素敵なご縁を有難うござます!





黒のころんとしたヌードルタイプのセルロイドボタン♪



アンティーク着物地も華やか&レトロでとっても素敵♪



どんな素敵なお嬢さんが着ていたのかなと、大正時代あたりに脳内タイムトリップ。














★画像の下のボタンたちは、ご本の中に載っているものではありませんが、私お気に入りの和にも合うレトロボタンを並べてみました。色味とか独特ですよね。

こちらは、キャラメルデザインのボタンページです。お求め頂けます♪

https://carameldesigns.ocnk.net/product-list/46?page=1
アメリカが一番元気で、明るく楽しくご近所付き合いも和気あいあいだったと言う1950年代。

こちらのカードたちも、その時代を表すかのように、ポップで明るいカラーが多いカードたち。

今回は、猫ちゃんイラストのカード中心に、5-7枚のセットにしました!

長い間、アメリカの1オーナーがスクラップブックに貼って、コレクションしてこられたものです。猫が大好きだったのでしょうね。

ただ、スクラップブック自体が、年代経過のため紙がボロボロ、ハラハラと裂けてきてしまい、表紙もなし、貼ってあったコレクションのカードたちも、本体から離れる始末。。。とても悲しい状態だったので、思い切ってカードのみをセットにしてのご提供となりました。

キャラメルとしては、通常、スクラップブックはそのまま(どのスクラップブックも、世界に一つのコレクションですので)できるだけまとめてご提供したかったのですが、バラになった分、たくさんの方にヴィンテージカードをお楽しみ頂ける機会だと思って、可愛いセットを日々まとめました♪

猫ちゃん好きな方、ヴィンテージのイラストが好きな方、デザイナーやイラストレーターの方、、、是非お好みのセットを見つけてください。

インスパレーションの宝庫ですよ♪


https://carameldesigns.ocnk.net/product-list/73
新商品アンティークUPしました。

((´∀`*))

デュシェスレースの大判襟もあります。2か所小さなリペアが要なので、かなりお買い得にてご提供です。

フランスのカンカン、スミレのクロスフラワー、アンティークフォト、フランスのネックレスやMonetのお手頃ネックレスなど、実用的なものも♪

古いものを通して、楽しい毎日になるお手伝いができればと思います。

皆様のご利用お待ちしております。

いつも有難うございます。

キャラメルデザイン
この度、キャラメルデザインのカテゴリー内に、キャラメルデザイン、サワのオリジナルアートのページ、Maison de Juillet ~メゾン・ド・ジュイエ~のコーナーを設けました。


https://carameldesigns.ocnk.net/product-list/124

Maison de Juillet は、フランス語で ~7月の家~。
今いる、お山のおうちの周りに6月から7月にかけて咲くラベンダーをたくさん植えて、自分にとって心落ち着く環境でいろいろなデザインやイラストなどのアートを創作していけたらと、この名前に決めました。

自分のキャリアであるグラフィックデザイナー、→ そしてアンティークディーラー。これらに自分の海外生活やカントリーリヴィングの経験を融合させ、自分らしいアートを生み出せたらと思っています。

少しづつですが、こちらで展示・販売致します。
ご興味のある方は、是非よろしくお願い致します。

もちろん、アンティークの販売も続けて行きますので、どうぞ合わせてお楽しみください。


https://carameldesigns.ocnk.net/product-list/124

2020年 7月15日
Sawa

★CaramelDesigns
antique / vintage

★Maison de Juillet
painting / mixed media art / original goods