★ブログ★

407

1800年代、ヴィクトリアン・レースペーパー&クロモス付カード
こちらは、1800年代ヴィクトリアンのレースペーパーやクロモスのカードたち。

画像のものは、すでに旅立って行ったロマンティックなものたちです。

久しぶりに画像の整理をしていましたが、いつ見ても、うっとりのお品です。

一枚一枚、それを仕入れた時の旅先でのことや、繊細なレースカードをそっと開けて、中の英語やドイツ語などの当時のメッセージなどを解読しようと試みたり。。。そんなことを思い出しました。

100年以上経っても魅力的、いえ、もっと魅力が増している美しく儚い紙もの。

長い間、捨てられず、大切に保管されてきました。これからもきっと大切にされて行くことでしょう。

大好きなオールドペーパー♡
オレンジのカーペット
ふわ~とした香りが漂っていたこの季節。

大好きな金木犀の香り♪

まわりに古くからのお家が多いせいか、大きな金木犀があちらこちら。

大きな木に咲いた、小さな小さな花たちが、町中を良い香りで包んでくれていました。

雨が降るたびに花が散り、オレンジのカーペットが地面に広がって行きます。

その鮮やかな色に目が行ったのか、
「わあっ!」と、地面にしゃがんで(いや、座り込んで)ちいさな金木犀の花を集めるこどもたち。小さな手いっぱいに拾っています。

大人になると目線が高くなるので、足元に気を取られることも少なくなります。

子供は背が低いですから、地面に注意を払っていますね。

どんぐりやら、落ち葉やら、、、毎朝何かしら手に幼稚園に向かう季節がやってきます。

背が低いだけじゃないんだろうな、きっと感性がピュアで自然に近く、そして好奇心旺盛。

「早く大きくなりたい!」 と、幼稚園の運動会のかけっこで一番になりたくて叫んでいたムスコ。


そんなに急がなくていいよ。


ゆっくりね。笑

戸隠地質化石博物館 (3)
戸隠地質化石博物館の画像続きます♪








ふる~いサンゴやシェル宝石の標本など。








どれも雰囲気があります。









レトロな紙箱やディスプレイケース♥









タイムトリップしたような館内。








ラベルのハゲ具合までツボであります♪
My boy fell asleep.
やけに静かだと思ったら、、、

寝ちゃってました。


ほっぺを指でつんつんしたいのを我慢なわたし。

若いっていいね~。(肌がぷるっぷる)


あと10年ちょっとしたら、髭とか生えてこのほっぺもザラザラになるのかなあ?

胸毛とかも生えるのかなあ?


・・・


考えるのよそう。(-"-;
mr partner10月号
mr partner10月号に、キャラメルデザインのお品が掲載されています。

コルセットで窮屈だったヴィクトリア時代から、女性の生き方も洋服も開放されつつあった転換期であるエドワディアン。そんな時代を綴ったコラムの中、BBC放送(日本ではNHKで放映)のドラマ、私の大好きな【ダウントンアビー】の写真の下(笑)、キャラメルデザインのエドワディアンドレスの画像が、当時の服飾資料として掲載されています。(ちょこんと小さくです。笑)

mr partnerは、1988年9月創刊。「イギリスから豊かな暮らしと生き方を考える」をテーマに、英国の生活や文化、ライフスタイルを紹介している雑誌です。イギリスの情報満載ですが、そこから日本でも取り入れられる素敵な生活のアイディアが満載です。

10月号は、エドワディアンのお洋服の型をベースに、こだわりのワンピースを作る工房のお話しが巻頭となっています。他、色々な内容で読み応えあります。心が豊かになる、お勧めの雑誌です。
戸隠地質化石博物館 (2)
山の上の一風変わった博物館、戸隠地質化石博物館の画像紹介パート2です。笑

元小学校の校舎をそのまま博物館として利用しています。

それゆえに、中は広大です!

4階のみ綺麗にリフォームされ、いわゆる普通の【博物館】的なケースがあったり、モニターがあったり、近代化されています。他の階は、もう昔からある教材だったり、動物の骨(化石とも言う。笑)やら、亀の甲羅だったり、おもむろにその辺に転がっている、、、ような感じです。

心の準備をしないと、次に何があるかわかりません!

画像は、昔の子供用の絵本だったり、教科書だったり、、、(この辺、大正・昭和のレトロ博物館でも通りそうです!) 


昔のおもちゃの鍵盤を叩いたり(触っていいんかい?) 廊下を走るムスコ。

さすが子供であります。

小学校の廊下に、しっくりと馴染むのでありました。笑
戸隠地質化石博物館 (1)
夏休みに戸隠にある地質化石博物館に子供と行ってきました。

山の中の細い道を走り、小高い山の上のてっぺんに、その博物館はありました。

今はもう廃校となった古い小学校の校舎をそのまま、博物館にしています。

中に入ってびっくり仰天!な場所だったのですが、私にとっては、もうツボな内容満載で、画像をいっぱい撮ったので少しずつご紹介します♥

こちらの画像は、子供たちが触って体験できる、植物などの展示の一部。季節ごとにディスプレイが変わる内容のようです。

鳥の巣や木の実など、なんだかとっても素敵♪
スイスからの便り
スイス南部の町からポストカードが届きました。私のアメリカ留学時代の最初のお友達、そして今でも大切なお友達からのお便りです。

最初から本当に気があって、彼女が帰国するまでの数か月、毎日、毎時間一緒だったと思うほど。彼女がサンタモニカからスイスに帰る前、私は、彼女にお別れのカードとサプライズのプレゼントを買いに行こうとして、何も知らない彼女が、「私も一緒に出掛ける!」と言うのを断るのに一苦労した覚えがあります。笑

別れる前にお互いに約束したこと。

★彼女はまた私に逢いに、カリフォルニアに戻ってくること。
★私は、彼女に逢いにスイスに行くこと。

あの別れから早20年、、、。ゲッ。時の流れの早さとは!彼女は留学後5年位して、私に逢いにカリフォルニアに来てくれました。私は、、、まだスイスに行っていません。自分でなんてやつだ!と今、はっとしました!
そして、そんな私にこうして今もお便りをくれる彼女。( ;∀;) 
ありがとう、本当にありがとう♡
箱の中身
こちら、1900年代前半の雑誌広告の一枚です。



このオールドペーパーにあるチョコレートの広告ですが、このティンボックス、キャラメルも実際にホームページでご紹介したことが数回あります。古いおうちに眠っていた錆びがかった古いカンカンの箱。モザイク模様の中には、アールヌヴォ―調のイラストの美しい女性の横顔が。



100年近く前のティンボックスです。お菓子の箱とは知っておりましたが、どんな様子のお菓子が入っていたかは詳しくは知らず。



今回、この古い雑誌の広告を見つけ、ああ、当時はこんなに美味しそうなチョコレートがつまっていたのね!と感激~♥ なキャラメルであります。



昔はきっと贅沢なプレゼントだったのかと思います。



当時の男性たちは、こんなチョコレートのお箱と赤い薔薇をお目当てのレディにプレゼントしていたのでしょうか。
アンティーク プチイベント @ RISETTE
長野市にある素敵なセレクトショップ、RISETTEさんにて、キャラメルデザインのアンティークを販売して頂く、アンティーク・プチイベントを開催致します。

期間: 8月25日(金)~9月10日(日)
営業時間 11:00~19:00
定休日 水曜&木曜日

RESETTE(リゼット)さんHP↓

http://risette.jp/

★ リゼットさんは、パリの雑貨店をコンセプトにしシンプルで可愛いリネンのお洋服や、お洒落な雑貨類がたくさん見つかるお店です。2Fにあるショップさんで、お洒落な階段をわくわくしながら上がっていくと、ドアの向こうに素敵な世界が広がっています。
(駐車場は1Fにあります。) 

キャラメルからは、アンティークのフランスのお皿や、可愛いレーストリム、ボタン、ソーインググッズ、たくさんのメダイなどをご紹介しています。プチコーナーですが、可愛いものが細々と見つかると思います。近隣の方は、キャラメル・アンティークのお品を実際に手にして吟味して頂けるチャンスでもありますので、是非お店に足を運んでみてくださいね♪

2週間期間限定で開催されますが、途中で新たな在庫補充もあると思いますので、こまめに通ってみてください。(^^)
期間中、キャラメルは、たまに顔を出す程度かと思いますが、チャーミングで優しいリゼットのオーナーさんが、あたたかく迎えてくれますよ♪ 行かれましたら、是非お声をかけてみてくださいね! 
新商品プチ・プレビュー
次回更新予定のお品の一部です♪



イタリアン・ニードルレースのポアンド・ヴェニーズ関連のお品たちです。



手ごろなサイズの正方形のテーブルクロス、可愛いレースドイリー、そして、ミュージアム・ピース並のクオリティのゴージャス模様のレースパネル♥



ポアンド・ヴェーニーズは、アンティークレースの中でも、比較的しっかりとした作りですので、素敵なモチーフを楽しめ、かつ実用的なお品たちが多いのが魅力でもあります。



ボタンステッチのように、一針、一針、モチーフを形成していった当時の職人さんたちに、脱帽であります。



どうぞ、更新をお楽しみに。



★ メルマガご登録の方には、更新時にメールを差し上げております。
USAヴィンテージ♥ベークライトの指輪
ベークライトの指輪、たくさん入荷しました♪


どこかレトロであたたかみのあるリングたち。


丸くって大きなボリュームタイプと、細いタイプとあります。


微妙に違うべっ甲タイプの模様とカラー。


細いのをいくつか重ねてつけても楽しですね。


サイズなど詳細は、商品ページのバリエーションにてご覧頂けます。
100万回生きたねこ
まだ、息子が生まれる前ですが、本屋さんで絵本をチェックしていました。
ぐりとぐら、はらぺこあおむし、からすのパン屋さん、、、自分も小さなころ大好きだった絵本を見つけて嬉しくなったり♥
そして、これはもう、昔から表紙の絵だけは良く知っている、でも一回も読んだことがなかった本。

【100万回生きたねこ】

大人になって、初めて(立ち読みですが)読んでみました。
結果から言いますと、もう号泣!
立ち読みしたのを後悔!ごめんなさいです。笑

100万回も生まれ変わって来た猫。最後本当の愛に出会った彼は、、、

絵本の奥深さをしみじみ感じた一冊。そしてここ数年で、すっかり涙もろくなってしまったキャラメルなのでした。(/ω\)

What was your favorite book when you were little?
ちょっと気になったポストカード2枚
こちらの画像、次回更新予定のポストカード2枚です。

何か気になったこのカードたち。理由も分からず、とても気に入っています♥

どちらもまるで、下から懐中電灯で照らされたような、危ない(美しくは見えない光の具合)なのに、やっぱり美しい女性たちのイラストのカード。

ああ、生まれつき美しい人は、どんな角度からのライティングでも美しいのでしょうか?笑

不思議な雰囲気をした、大好きな2枚のカードです。
7月
7月も半ばを過ぎましたね。

今からこんなに暑くって、8月はどうなってしまうのでしょう。

長く日本を離れていた私は帰国後、

「あれ? 日本ってこんなに暑かったっけ?」と、友達に聞いてみると、

みんな口をそろえて、「子供のころは、ここまで暑くなかった気がする。。。」

と言います。

でも、子供のころって、毎日プールだったり、アイス食べて寝転んで、涼んで、、、

夏休みなんて楽しく終わってしまった記憶しかないです。笑

暑かったけど、スタミナがあったのかな?(若かったから)笑

でも、温暖化だ何だで、確かに平均気温は上がってるみたいですね。

画像は、近所の瓦屋根にいる、魚に乗った恵比寿さん?鍾馗さん?

まぶしそうに青空を見上げております。


【完璧暑い&熱いで賞★NO1】はこちらの方。善光寺さんのお線香の窯の上にいる狛犬さん。

燃え盛る大きな窯の中に、参拝客がひっきりなしに、お線香の束を入れていきます。

文句なしに、熱さに耐えて頑張ってます!

そのモクモクとした煙を体の調子の悪いところに当てると、具合が良くなるそうです。

子供のころ、頭に良く煙をかけました。成績上がるかと思って。。。笑



水のない水路の中の影で涼む猫ちゃん。

良い場所見つけたね!
新商品プチ・プレビュー
次回は素敵な紙物をご紹介致します♪




素敵なイタリアン・ポストカードや、ヴィエナカード、フレンチのセピアカラーのカードや、アールヌヴォ―カードなど、色々あります。




更新時には、メルマガにていち早くお知らせ致します。




まだ未登録の方は、HP上より簡単に登録OKです。




どうぞ、お楽しみに♥
★織姫と彦星★
信州の七夕は月遅れ。今月末から地元商店街で七夕の飾りつけが行われたりします。一足先に、7月7日を七夕でお祝いした幼稚園から、息子が持ち帰ったクラフト品。先生が先に作ってくれていた、織姫&彦星に塗り絵をして、糊で大きな紙に貼って、と一生懸命作ったのですね。

が、しかし。冷静に見てみますと(冷静でなくとも)彦星は、髪の毛黄色で派手!顔が緑色。何か食中毒にでも当たったかの顔色の悪さ!織姫は織姫で、顔がすっかり日焼けしてる!髪の色もパーツごとに違うし!これはどう見ても、二人が夏の間遊びすぎた様子と見受けられます。

でも、珍しく雨の降らなかった七夕の夜。具合の悪い彦星は、織姫に優しく介抱されたかしら?
ウィンザーチェア展
夏休み直前、4歳の息子をどこに連れて行こうかと、バタバタとプランを模索中の我が家です。


グランマのいるアメリカにも連れて行きたいけど、10時間~狭い飛行機内でじいっとしているのは、まだうちの息子にはつらいかなあと思います。そして思い出す。。。彼はパスポートまだ取ってませんでした~!(-"-; ←全然今年は子供を連れて行く気なし!


取りあえず、色んなところでもらった、近隣でのイベントのチラシやパンフレットなどを並べて、息子にどれが行きたい?と聞いてみることにしました。


博物館では恐竜展をやっていたり、他のところではマンモス展をやっていたり、忍者村?動物園で象さん見る?なんて話をしていたのですが、彼がそのチラシの中から、「これがいい!」と選んだものは、、、。


信濃美術館での【ウィンザーチェア展】


彼曰く 「椅子好き♥」


そりゃ、パパのくるくる回るコンピューター用のオフィスチェアーは、楽しいでしょう。


でも、アンティークチェアーですよ!? 


分かっているのか、いないのか。


4歳児の渋すぎる選択でありました。


でも後から「やっぱり仮面ライダーを見に行きたい。」と真剣な顔をしていました。


ハッと我に返ったのですかね?笑


私は、これ観に行きたいです。(^^)
更新しました♪
本日、新商品UPしました~♪

フランスからのお品がメインです。

可愛いボタンもありますが、なかなか渋い雰囲気のものもまぎれております。

しっとりとした大人の雰囲気のものも多いです。

お裁縫が得意な方なら、レースやエイコーンのタッセルなど、色々とご活用頂けると思います。

是非、ごゆっくりご覧ください。

Thank You! (^^)
乙女アイテム♥
次回更新用のお品たち、一部です♥





(只今頑張って、準備しております。(-"-; ...アセアセ)笑





ロマンティックなのが出て来ましたよ。






乙女アイテムです♪