★ブログ★

439

おみくじ
少し前になりますが、近くの恵比寿さんの神社にお参りに行きました。

にっこりほほ笑む恵比須さんを見て、いつもはあまり引かないおみくじにトライしてみました。笑

吉が出ましたよ。

何々、ふむふむ、たどたどしく読み始めて、、、何だかニガ笑いしてしまいました。笑




”このおみくじにあたる人は、たび、たこくをかけまわりかせげば、しあはせよし萬事この心にてこのほうより足をはこびてする、、、”


昔からのキャラメルを知っている方なら、私があちらこちら走り回っていたのをご存じかと思います。笑

ええ、ええ、子供が生まれて以来、なかなか遠出はしておりませんが、他国/他州、遠方を駆け回ってお仕事して来ましたよ~!


神様はお見通し!?

ちょっとびっくりしたおみくじ体験でした。笑


もう少ししたら、また私も飛び立とう!(^^)
わらわらわら♥
先日行きました竹風堂(信州小布施町に本店がある、栗菓子屋さん経営のレストラン&カフェです)での発見!


こちら善光寺参道店ははじめて♪


ちょうどランチアワーの後だったせいか、2階のカフェはとても静か。


そんな中、壁一面の古い和菓子型の展示を発見!!!


何やらおもしろい型がたくさん展示されています。


和菓子職人の孫であるキャラメルとしては、やはり血が騒ぎます!!


お店の人に許可を頂いたので、写真を撮りまくるお友達と私。


注文もそこそこ、わらわらわらと、ほとんど貸し切り状態を良いことに、興奮してあっちこっち移動しながらパチリ。


和菓子の型で、イカとかキューピー!!!


ね、興奮しませんか? 
(私たちだけ?笑)













最後の写真は、本物の栗もなかです。笑
ヴィクトリアン・コーリングカード
アメリカはカンザス州、キャラメルの古巣の1つでもある町から車で東へ数時間、、、。100年以上前からある古い洋館。(あちらの古いお家はみな洋館ですが。笑)そこに住む90歳を超える女主人の紙コレクションを直接引き取らせて頂いたのが、約2年前。現地にいたキャラメル・ハズバンドに大きな箱を国際便で送ってもらったのを覚えています。


箱を開けてみると、当時の人のヴィクトリアンのサインブックや、ポストカード、コーリングカード、クロモスなど出て来ました。めずらしいお品も多く、これはきちんと整理をしてから、みなさんにご紹介しないと!と、そのトレジャーボックスを閉じて、、、



あっと言う間に2年。(-"-;)



その頃、まだまだベイビーっぽかった息子が、最近では「ハンバーグ作って。」とか夕飯のメニューを注文するようになった!時の流れは早いです。



サインブックスやレースカード、コーリングカード等を少々そのお箱からUPしてきましたが、やっとコーリングカードもまた少しUP出来ました。



コーリングカードの図柄を見ていてふと思いました。今まで色々なカードを見て来ましたが、薔薇、鳩、手の図柄など王道モチーフ系で似ているものはあっても、まったく同じデザインというのは、あるようでなかなか出てこない。コーリングカードの不思議な世界。笑



当時の名刺ですから、よそ様とかぶらない様になっていたのでしょうか?



華やかなクロモスが乗っているカードはもちろん、当時の人の名前だけが印刷されたものも、私は大好きでして。。。洒落た字体などがちょっと擦れて、セピアカラーの紙に乗っていたりするともうたまらない!!爆 



キャラメルはアメリカでグラフィックのデザインをしており、タイポグラフィー(文字を使ってデザインを表現する)お仕事も大分やりました。やっぱり好きなんだなあ、と、100何十年以上も前のカードに改めて色々教えてもらうのでした。笑


好きなものって根本のところでは、そんなに変わらないのかも。


みなさんのお好きなモチーフは何ですか?
あったかい♡
手編みの手袋、可愛いどんぐり♥








手袋は表と裏で柄が違います。








暖かい手袋、暖かいハートの人から頂きましたよ♪








有難う♪
Chocolate Mint Chip Cookies♥
連休明けまでは、まだ幼稚園も冬休みの息子。

外は寒いし(笑)今日はお家で一緒にクッキーを焼きました。

「僕、お料理上手だから♪」と言う息子。

。。。何を根拠にそう思うのか?

何はともあれ、簡単に出来るチョコレート・チップクッキーにしました。

レシピは、アメリカのチョコチップの袋の裏面にあるレシピそのまんま。笑

今回は、チョコはチョコでも、ミント味のチョコチップを入れました。

ちゃんとミントの風味がふんわりする、チョコチップクッキーになります。

チョコミントお好きな方は、是非お試しを♪
【2018年新春!アンティーク♥福袋】
今年も楽しい福袋をご用意致しました♪

色々な興味深い古紙が入っている、オールドペーパーの福袋や、手芸をなさる方にお勧め♥レース、リボン、ボタンなどを入れたアンティーク素材の福袋、ハンドメイドレースも入れたレースのみの福袋、そして、サプライズで何が入ってるか分からない、色々なカテゴリーのお品が入ったアンティーク雑貨の福袋。

素敵なハッピーバッグで、楽しい新年をお迎えください♪



本日、12月27日より販売致します。

発送は新年早々を予定しています。
(メールにて個別にお知らせしています)

☆☆☆

♥今年もキャラメルデザインをご利用頂きまして、心より感謝致します♥
来年も色々と楽しいお品を増やしていこうと思います。
どうぞ、宜しくお願い申し上げます。(^^)
Merry Christmas ☆彡
みなさまへ、メリークリスマス!

我が家は、昨晩プレゼント交換や(交換というより、息子の一人勝ち状態ですが。)ケーキを食べたりして、慌ただしかった12月も、やっとクリスマスに追いついた?と言ったところです。

みなさまは、いかがお過ごしですか?
楽しくわいわいの方も、静かにお過ごしの方も、いろいろなクリスマスがあると思います。

私の友人で、クリスマスだと思うか、単なる365日のうちの1日と思うかはその人次第。その年の自分の気分で決める!と言う頼もしい方がいました。

何か、なんでもどんと来い!的な、その人の発言に、何にも動じないすごいパワーをもらった気がしました。笑

世界にひとつのクリスマス、楽しんでください!
クリスマスセール★スタートしました!
本日(12/23)より、キャラメルデザイン今年最後の大セール、クリスマスセールをスタートしました。


★ホームページから、クリスマスセール会場のページへとお入りください★


半額セール品も入ってますよ!宜しくお願いします。(^^)
寒いですね。
みなさん、こんにちは♪

昨日、北海道出身で現在長野にお住まいの方とお話しをする機会があったのですが、その方曰く、北海道の冬は煙突仕様のパワーあるストーヴで部屋中が暖かく、室内ではTシャツでいるくらいだとおっしゃってました。

そこへ行くと長野は普通のファンヒーターか、エアコンなので、「すこぶる寒いっ!」とのこと。そういえば、秋田出身の方も、「秋田より長野が寒い、、、。」と言っていたのを思い出しました。アレ?

そしてその寒い長野に来て5年目のキャラメル・ファミリーです。爆。
クリスマスももうすぐ、催事で毎日留守で忙しかったキャラメルは、クリスマスツリーも4歳の息子に泣きつかれて(本当に泣いたのでビックリしました!)つい先日飾ったばかり。ごめんね。

アメリカでは、ハッピーニューイヤー♪と新年を迎えながら、結構ツリーがまだ飾ってあったりしますので、今年の我が家もそうなりそうです。新年の松は松でも、クリスマスツリー!?

さて、本日クリスマスカードや、シェルボタンのセット、フランスのバスケットなど可愛いお品UPしました。寒い冬、暖かいお部屋でぬくぬくと針仕事などいかがでしょうか?

皆様のご利用、お待ちしております♥
いつも、有難うございます!

(^^)
百貨店フェア出店・無事終了しました♥
ながの東急百貨店・北欧フェアに併設されていた【ヴィンテージ雑貨市】に、参加していたキャラメルデザイン♪ 12月1日~10日と、10日間連続のお勤めでしたが、風邪もひかず元気に終了しました!


春のフランス展に続いての2度目の東急さんでしたが、従業員のみなさんがとても優しくて、今回も楽しくお仕事させて頂きました。(何せ海外生活中に始めたキャラメルデザイン、帰国して5年目ではありますが、子育てがあったり何だかんだと日本の催事事情には疎い私。良くも悪くも一匹オオカミなのであります。爆)


隣になったショップオーナーさんたちとのお喋りも楽しく、ママ友さんたちもお顔を見せてくれたり、最後の数日は横浜から大好きなお友達もお手伝いに登場~! 和気あいあいとした10DAYS♪ こんな素敵な環境で日本での催事をスタート出来た今年は、とてもラッキーだったと思います。


ブースにいらして下さったお客様方、お世話になった皆様、どうも有難うございました!!!


そして、10日間、息子の幼稚園の帰りのお迎え担当となった、わがオットにもサンキューであります。仮面ライダーのおもちゃなど、かなりのワイロをムスコに渡していたようですが、、、(-"-; 


★左画像は、ながの東急で人気のあったお品です。(在庫が数点あるお品なので、複数のお客様にお求め頂くと、ああ、人気があるのだな、と分かりますが、、、通常一点ものなので、一回売れたら終わりです。笑)
只今出店中です!
12月10日まで、ながの東急百貨店5階(シェルシェ)に出店しています。

今日で二日目無事終了しました♪

クリスマス前なので、華やかなお色のものが多いです。

お越しくださった皆様、有難うございます。m(_)m

また、春先のフランス展でお世話になった、アンティークの先輩ディーラーさんや、派遣のお姉さんたちと再会出来て嬉しい♡

みんな優しくて楽しくて、あったかいのです。

ローカルなお誘いで恐縮ですが、近隣の方は是非いらしてください。5階シェルシェの北欧フェア内・ヴィンテージ雑貨市のコーナーに、キャラメルはおります。

お気軽にお声をかけてください。

お待ちしております♥

秋も深まりつつ。。。
秋も深まり、長野のお山はもちろん、街路樹まで紅葉が進んでおります。

綺麗な紅葉を見ながら、秋の物思いにふける、、、間もなく。笑

12月1日~12日10日まで、ながの東急にてアンティーク展に参加します♪

普段オンラインショップ中心なので、お品に値札はつけていません。そのため、催事前はあわただしく、ものすごい数の値札を付けていきます!

前回のフランス展では、夜な夜な(笑)値札を付けている私に、息子は?でありましたが、今回、

「僕も手伝う!」 = 「じゃまする」 となります。笑

そのうち飽きて来ると、「仮面ライダー、折り紙で作って~。」とか高度なスキルを要する頼みをしてくる我が子。

仮面ライダーって折り紙で作るもの!?? 笑
1800年代、ヴィクトリアン・レースペーパー&クロモス付カード
こちらは、1800年代ヴィクトリアンのレースペーパーやクロモスのカードたち。

画像のものは、すでに旅立って行ったロマンティックなものたちです。

久しぶりに画像の整理をしていましたが、いつ見ても、うっとりのお品です。

一枚一枚、それを仕入れた時の旅先でのことや、繊細なレースカードをそっと開けて、中の英語やドイツ語などの当時のメッセージなどを解読しようと試みたり。。。そんなことを思い出しました。

100年以上経っても魅力的、いえ、もっと魅力が増している美しく儚い紙もの。

長い間、捨てられず、大切に保管されてきました。これからもきっと大切にされて行くことでしょう。

大好きなオールドペーパー♡
オレンジのカーペット
ふわ~とした香りが漂っていたこの季節。

大好きな金木犀の香り♪

まわりに古くからのお家が多いせいか、大きな金木犀があちらこちら。

大きな木に咲いた、小さな小さな花たちが、町中を良い香りで包んでくれていました。

雨が降るたびに花が散り、オレンジのカーペットが地面に広がって行きます。

その鮮やかな色に目が行ったのか、
「わあっ!」と、地面にしゃがんで(いや、座り込んで)ちいさな金木犀の花を集めるこどもたち。小さな手いっぱいに拾っています。

大人になると目線が高くなるので、足元に気を取られることも少なくなります。

子供は背が低いですから、地面に注意を払っていますね。

どんぐりやら、落ち葉やら、、、毎朝何かしら手に幼稚園に向かう季節がやってきます。

背が低いだけじゃないんだろうな、きっと感性がピュアで自然に近く、そして好奇心旺盛。

「早く大きくなりたい!」 と、幼稚園の運動会のかけっこで一番になりたくて叫んでいたムスコ。


そんなに急がなくていいよ。


ゆっくりね。笑

戸隠地質化石博物館 (3)
戸隠地質化石博物館の画像続きます♪








ふる~いサンゴやシェル宝石の標本など。








どれも雰囲気があります。









レトロな紙箱やディスプレイケース♥









タイムトリップしたような館内。








ラベルのハゲ具合までツボであります♪
My boy fell asleep.
やけに静かだと思ったら、、、

寝ちゃってました。


ほっぺを指でつんつんしたいのを我慢なわたし。

若いっていいね~。(肌がぷるっぷる)


あと10年ちょっとしたら、髭とか生えてこのほっぺもザラザラになるのかなあ?

胸毛とかも生えるのかなあ?


・・・


考えるのよそう。(-"-;
mr partner10月号
mr partner10月号に、キャラメルデザインのお品が掲載されています。

コルセットで窮屈だったヴィクトリア時代から、女性の生き方も洋服も開放されつつあった転換期であるエドワディアン。そんな時代を綴ったコラムの中、BBC放送(日本ではNHKで放映)のドラマ、私の大好きな【ダウントンアビー】の写真の下(笑)、キャラメルデザインのエドワディアンドレスの画像が、当時の服飾資料として掲載されています。(ちょこんと小さくです。笑)

mr partnerは、1988年9月創刊。「イギリスから豊かな暮らしと生き方を考える」をテーマに、英国の生活や文化、ライフスタイルを紹介している雑誌です。イギリスの情報満載ですが、そこから日本でも取り入れられる素敵な生活のアイディアが満載です。

10月号は、エドワディアンのお洋服の型をベースに、こだわりのワンピースを作る工房のお話しが巻頭となっています。他、色々な内容で読み応えあります。心が豊かになる、お勧めの雑誌です。
戸隠地質化石博物館 (2)
山の上の一風変わった博物館、戸隠地質化石博物館の画像紹介パート2です。笑

元小学校の校舎をそのまま博物館として利用しています。

それゆえに、中は広大です!

4階のみ綺麗にリフォームされ、いわゆる普通の【博物館】的なケースがあったり、モニターがあったり、近代化されています。他の階は、もう昔からある教材だったり、動物の骨(化石とも言う。笑)やら、亀の甲羅だったり、おもむろにその辺に転がっている、、、ような感じです。

心の準備をしないと、次に何があるかわかりません!

画像は、昔の子供用の絵本だったり、教科書だったり、、、(この辺、大正・昭和のレトロ博物館でも通りそうです!) 


昔のおもちゃの鍵盤を叩いたり(触っていいんかい?) 廊下を走るムスコ。

さすが子供であります。

小学校の廊下に、しっくりと馴染むのでありました。笑
戸隠地質化石博物館 (1)
夏休みに戸隠にある地質化石博物館に子供と行ってきました。

山の中の細い道を走り、小高い山の上のてっぺんに、その博物館はありました。

今はもう廃校となった古い小学校の校舎をそのまま、博物館にしています。

中に入ってびっくり仰天!な場所だったのですが、私にとっては、もうツボな内容満載で、画像をいっぱい撮ったので少しずつご紹介します♥

こちらの画像は、子供たちが触って体験できる、植物などの展示の一部。季節ごとにディスプレイが変わる内容のようです。

鳥の巣や木の実など、なんだかとっても素敵♪
スイスからの便り
スイス南部の町からポストカードが届きました。私のアメリカ留学時代の最初のお友達、そして今でも大切なお友達からのお便りです。

最初から本当に気があって、彼女が帰国するまでの数か月、毎日、毎時間一緒だったと思うほど。彼女がサンタモニカからスイスに帰る前、私は、彼女にお別れのカードとサプライズのプレゼントを買いに行こうとして、何も知らない彼女が、「私も一緒に出掛ける!」と言うのを断るのに一苦労した覚えがあります。笑

別れる前にお互いに約束したこと。

★彼女はまた私に逢いに、カリフォルニアに戻ってくること。
★私は、彼女に逢いにスイスに行くこと。

あの別れから早20年、、、。ゲッ。時の流れの早さとは!彼女は留学後5年位して、私に逢いにカリフォルニアに来てくれました。私は、、、まだスイスに行っていません。自分でなんてやつだ!と今、はっとしました!
そして、そんな私にこうして今もお便りをくれる彼女。( ;∀;) 
ありがとう、本当にありがとう♡