★ブログ★

374

咲いています。
東京では、もう桜の盛りは過ぎたと聞きましたが、私のいる長野では、今、桜がちょうど満開になっています。

どこの桜を見に行こうかなと、近所中の桜の木を思い起こし、
ああ、うちの庭にもあったな、と、すっかり忘れいてたその存在。。。

色々な樹木がある中、庭の隅にポツンとあるその木。 母屋の隅に隠れ、普段は良く見えません。 

記念樹として、以前の住人さんが、子供のために植えたのかな?とふと思いました。

道路側から(笑)改めて、桜の木を見てびっくりしました。結構たくさん咲いています。

← そして、お向かいさんの庭には、梅も咲き誇っているのでした。笑

カリフォルニア州に住んでいた頃、春になると桜の花が恋しくて、代わりに薄紫に咲く、ジャカランダの花を楽しみに、お友達と(自分が住んでいない笑→)ビバリーヒルズの、とある通りをドライブしたりしました。その通りは、毎年薄紫の花で覆われ、本当に美しかったのです。

ジャカランダは、枝の伸びやかな感じが、桜にとても似ていました。当時の日本人留学生たちは、みんな言葉に出さないけど、このジャカランダの木を見て、桜=日本を思い出し、胸きゅん、だったみたいです。

カンザス州に居た頃は、なし科の白い花に、桜を重ねていました。

どこに行っても、春の桜を思う気持ちは消えないものですね。
Leopard Pattern

今日は、夫がマダム・シンコのスイーツを買ってきてくれました。



入っていた箱が、ヒョウ柄。。。笑 マダムのポリシーですね。



育児の合間に、仕事の合間に、お菓子をパクパク。



美味しかったです! ご馳走様でした。
Thank♥You
3月10日~12日の当店商品売り上げの一部を、日本赤十字社のホームページを通じまして、東日本大震災被災地への募金にさせて頂きました。期間中、キャラメルをご利用頂きました皆様、どうも、有難うございました。 募金送金時みずほ銀行受付番号:2140313010753

被災地に、早い春が訪れますよう、祈っています。

Thinking of you.

キャラメルデザイン(^^)




A Happy New Year!
A Happy New Year!

今年も宜しくお願い致します。

January 1, 2014

*photo: 2012年頃、カンザス州のおうち。 
すでに懐かしく感じる、当時の私の仕事部屋。(^^)
Merry Christmas!

○○○○○○○○

Dear caramel customers, friends, and family,

Merry Christmas!

Have a wonderful holiday season 2013.

from Caramel Designs

○○○○○○○○

意地悪なサンタ
先日、実家のクローゼットの奥に、古いクリスマスツリーや
オーナメントを見つけました。

私が物心つく頃には、すでに実家にあったものたちです。

でも、時の流れの中で、ライトやら金銀のモールやら、
痛んでさようならしたものも多かったらしく、
私の記憶の中にある飾りがあまり出てきません。

ツリーも2本あったのですが、私が持ち上げたら、
ボロボロと崩れはじめ、こちらもさようなら、です。涙。

それでも、色あせたサンタクロースのオーナメントがあったので、
大切に持ち帰って来ました。


友人にその話をしていると、昔のサンタの飾りには、
意地悪な顔をしたものと、優しい顔をしていたものがあったよね、と。

ああ、そう言えば!

と、私も持ち帰ったサンタのお顔チェック!笑

白いモールのサンタは、昔は確かピンクだったはず、、、
大分色あせてしまったのですね。

こちらは、優しい顔ですね。 お面みたいですが。笑




うわっ。 いました、いました。
こちらが意地悪な?サンタです。

ボディが、時を経て赤から茶色に変色し、野獣化しているではありませんか!








でも、時の経過でお顔のペイントロスがあり、
やや丸い雰囲気になったかな?と画像を見たら。。。

やっぱりアップだと怖い!!笑
そんな風に良い子を睨みつけては、いけません。


だけど、今となっては、これもお宝♥ 
【2014年新春!アンティーク♥福袋】
今年もやります! 
ボリュームたっぷり、キャラメルデザインの【アンティーク♥福袋】です。

ホームページ掲載中のお品、そして未掲載品と色々入ります。
当店価格の通常の3倍〜UP分の商品が入っている、大変お得な福袋です。 

15000円コース、30000円コース、50000円コース、
100000円コースとお値段の違う福袋をご用意致しました。 

出来るだけお客様のお好みにあった内容となるよう、
毎年、お客様お一人お一人のことを思いながら、
丁寧にお品を選び、梱包してお届けしております。 

(それじゃ、福袋じゃないでしょ!) とスタッフに言われる程、
内容には気を配っています。(^^)

キャラメルデザインの素敵なアンティーク福袋、是非お試しください!!
詳細は、ホームページ左上の福袋コーナーよりご覧頂けます。

楽しい一年のはじめに、福が来る、福袋!
是非、お試しください。

ご予約お待ちしております。
魔法の壷
先日、近所のビッグハットで、秋のフードショーなるものを開催していました。 この会場、自宅からとても近く、それでは、、、、と、イソイソと家族で出かけて参りました。


ビッグハットは、長野冬季オリンピックで使用された、大きな施設です。 今では、地元のファーマーズ・マーケットや、全国からの産業エクスポ、短大・大学の説明会など、色々な催し会場として利用されています。 いつも賑やかです。


さてこの催し、小さな規模ながらも、日本全国各地から、人気のスイーツショップもやって来ておりました。 お昼に会場に到着したキャラメル一家、すでにSOLD OUTとなり始めている、色々なスイーツショップさんのガラスケースを横目に、神戸フランツさんのプリン、その名も (魔法の壷プリン)を購入。 スイーツを自分でつくるのも食べるのも大好きな夫、なぜかこのプリンを買おうと、しきりに私にアピールして来まして。。。


私は、”神戸、魔法、可愛い赤い箱、イカリマーク、素焼きの壷、とろとろプリン、、、” 素敵な単語が頭の中を駆け巡りまして(笑) 食べてみたいな、なんて思っていたのですが、夫の場合、”ポット(壷)は、プラスチックかな? 瀬戸物かな? 形が蛸壷みたいで面白いな~。”

蛸壷。。。タコツボ!?

二人とも、全然買う動機が違うのですが、結局1箱、頂いて参りました。

赤い箱も可愛いし。←ちょっとジャケ買い。笑


カラになった素焼きのポットは、キッチンでハーブでも入れたら可愛いかなあ。。。と嬉しいのですが、プリンも美味しいので、またリピート購入した際、この素焼きの壷が溜まって行くのね、、、とふと思いました。


実家に山済みになっている、横川の峠の釜めしの素焼きの容器を思い出し、ああ、あんな感じに溜まっちゃうのかしらん? と、すでに考えすぎて困りました。笑


プリン、とても美味しかったです!!
わくわく
東京オリンピック開催が決定しましたね。

ロサンゼルスのオットの両親が、TOKYOに決まったわね!と、
私たちが日本のニュースを見るより早く、国際電話で教えてくれました。笑
(時差のため、彼らのほうが早くニュースをゲットしたようで。。。)

特に、どのスポーツのファンということもない私ですが、
オリンピックは好きです。
国境を越えた、インターナショナルな祭典は大好き!(^^)

空気に秋の気配を感じる今日この頃。夏も終わりつつ、
胸きゅんな季節の変わり目ですが、今日はふわふわ、わくわくした
東京五輪開催決定のニュースでした。

祝! TOKYO OLYMPIC 2020
はじめまして
3月末~4月にかけてのお休みより戻りました!
3月末に、元気な男の子が私たちの元へとやって来ました。

名前は、ニコラスと言います。
私たち夫婦は、NICO(ニコ)と呼んでいます。

英語名か日本語名にするか色々考えましたが、
にこにことしたお顔で、人生行けたらいいね、と、
ニコラス/ニコになりました。

時々、このブログに顔を出すかもしれません。
どうぞ、よろしくお願いします!
冬のロンドン
1月末~2月初旬のロンドン。

グレーな町が余計にグレーな時期ですね。

それでも、オットが色々と写真を撮ってきたので、
ちょっぴりこちらでご紹介です。




ゴールドトーンのバレリーナ。








大きなユニオンジャック。






















黒、赤、茶、、、レンガの建物。。。ああ、イギリスだなあ。














コンサバティブながらも、あちらこちらに、昔の良き時代の装飾が見られる建物たち。










ほら、エンジェルだってあっちこっちにいますよ。笑






























何の鳥でしょうか? りりしくってカッコいい!
目立っていた老人とトリのペア。






大きなロブスターに、パスタに、パンプキン、、、

あら、ロココ貴婦人のヘアーでしたか! (ウインドーディスプレイ)
ゴージャスですね!笑








石畳とレンガで、底冷えしているかと思ったら、
全然OK!暖かく過ごしたとのこと。byオット。





そりゃ、アメリカの片田舎の吹雪の中暮らした冬や、
長野の冬を思えば、雪の少ないロンドンです。

特に彼が行っていた期間は、
そんなに寒くはなかったそうです。
ヨカッタネ。






数日のロンドンの後、田舎に向かって電車に乗ったオット。



空には虹が出ており、なんとこの後、一瞬ですが、
ダブルの虹が並んで登場していたそうですよ。(^^)
イギリス旅の画像&お土産プレゼント!(プレゼントは、2/27夕方にて終了しました。)
冬のロンドンの朝、早朝のマーケットをめぐるため、
町に繰り出したキャラメルのオット。



1月の終わりから2月にかけて、オットがイギリスに行っておりました。
私は、今回は色々と身体の調子もあり、日本でお留守番。涙。



二人して自営業の我が家は、いつも一緒のことが多いので、
たまに離れると、寂しかったりして。オットは、イギリス滞在中、
とても忙しかったので、寂しがっている間がなかった!と申しておりましたが。笑



ロンドンと、イギリスのカントリーサイドまで足を伸ばして、
キャラメル用にも、可愛いお品をゲットして来てくれましたよ!



こちらの写真は、まだ薄暗いうちのロンドン市内、
時計塔、ブックストアのショーウインドーの中から、
外を見ている猫、、、なんだかドラマがはじまりそう?








そして、明るくなった後の朝のマーケット。






一足先に春を告げるチューリップや、美味しそうなパンやフルーツの
色合いが鮮やかです。





ロンドンのレストランのご飯は、そのお値段とのバランスを
考えると、あまり美味しいとは思わないけど、
マーケットの素材自体は、結構新鮮そうだった、、、。

と、アメリカのお天気が良く、明るいカリフォルニアで、
思いっきり新鮮な素材を食して育った彼は、申しておりました。

キッチンのある宿だったら、自分で美味しいものが作れたかもね。




そんな彼ですが、たくさんの旅の写真を撮ってきてくれましたので、
また色々ブログに載せていきますね。















アメリカに、長々と18年間住んでいた私ですが、
実ははじめての海外旅行は、イギリスだったのです。
オットの撮った町の様子を見て、とても懐かしく感じました。。。
青春時代を思い出し、胸きゅん。笑































さて、今回オットが、キャラメルデザインのお客さんに是非!

と、思いっきりブリティッシュ・デザインな、ポストカード数種類、

そして、1707年に創業の老舗百貨店、英国王室御用達の、

フォートナム&メイソンで求めた、ピンクシャンペン・トリュフチョコの

小箱をお土産に持って帰って来ました!


★★★イギリスから皆さまへのお土産です★★★



プレゼント1: ★イギリスのポストカード★

★2/15よりキャラメルデザインにて、お買い物合計が3000円以上のお客様に、ご注文&お振込み先着順にて、1枚プレゼント致します。カードサイズ: 14.9cmx10.5cm
ユニオンジャックや、ロンドンの名所の写真の入った、元気なデザインのカードたちです。







プレゼント2: 
★フォートナム&メイソン、ピンクシャンペン・チョコの小箱★

★2/15よりキャラメルデザインにて、お買い物合計が2万円以上のお客様に、ご注文&お振込み先着順にて、1箱プレゼント致します。 生チョコですので、賞味期限(3/6)となっております。ご希望の方は、お早めにどうぞ。 小箱サイズ: 底6.8cmx3.5cm、高さ6.5cm

水色のフォートナム&メイソンのテーマカラーの小さな箱にチョコ2粒入り、チョコの外側は、パウダーシュガーでコーティングされており、中には、実際、シャンペンよりかなり濃厚に感じるリカー(お酒)フレーバーの生チョコが入っています。小粒なお品ですが、リッチな味わいで、ストレートティーやブラックコーヒーにぴったりです。パウダーシュガーが、ちょっとお箱より漏れる場合もありますので、お箱をクリアな袋に入れてお届けします。




どちらも出来るだけ沢山ご用意致しましたが、数に限りがございます。
先着順になりますので、どうぞ、お見逃しなく!

2月27日追記:

★★★上記プレゼントですが、2/27夕方にて、在庫分終了しました。たくさんのご利用を有難うございました!!★★★


Enjoy Shopping!
新年、明けましておめでとうございます。
新年、明けましておめでとうございます。

去年の目標が何だったのか、すっかり忘れてしまっている程、
色々なことがあった2012年のキャラメルでした。

18年間暮らしたアメリカより、日本へ移住。

何かと忘れていた日本の日常生活を取り戻すべく、
いや、なんちゃってアメリカンのオットと二人のペースを
作り出すべく、試行錯誤の今年でした。

今思うと、怒涛の一年。。。。良く乗り越えられたものだと、
自分で思っちゃっております。笑

本当に、色々な方々に支えられて、頑張ってこられたんだなあと、
感謝の気持ちで新年を迎えました。m(_)m

今年も、マイペースながらも、頑張って前進して行きたいと思います。
どうぞ、宜しくお願い申し上げます。

皆さまの2013年が、希望溢れる素敵な一年となりますよう、
心よりお祈り申し上げます。

キャラメルデザイン
Merry Christmas!

Dear my customers, friends, and family,

Merry Christmas!

&

Have a wonderful holiday season.

from

Caramel Designs :)

Sweet Tooth
もうすぐクリスマスですね。

クリスマスケーキや、いろいろなご馳走が、町に溢れる季節でもあります。

最近、私がはまっているもの。。。。

長野は小布施町で栗菓子を作って200年~の
老舗店がはじめた洋菓子の数々。

以前、小布施に行ったときに、是非立ち寄りたかったのですが、
その時は、店内改装中とのことで、その洋菓子専門のカフェには入れず。

また、小布施まで行かないと駄目なのか、、、と思っていましたら
あら、長野駅近辺にもあったのですね。歩いていけるぞ!

そうとなれば、、、、うふふ。と、試しに買ったケーキたち。
(実は、あまり美味しいケーキを長野で食べていなかったので、
期待はしていませんでした。。。涙。)

が、しかし!

一見、シンプルで何のヘンテツもなさそうなお菓子たちなんですが、
これが美味しい! 素材の良いものだけを使っているのが
一口一口伝わってきます。








モンブランは、さすがに栗菓子200年だけあって、
濃厚な栗の味がたっぷり!

人気商品のモンブラン、断面図。笑







ちいさなクレームブリュレ。これも、お口の中でとろける美味しさです。









マカロン嫌いだったオットも、ここのものなら、喜んで食べます。
ウォールナッツに、ブランデーの入った大人味のマカロンが、
彼のお気に入り。 私は、ここのフルーツタルトが一番好き。






全種類のケーキを試してみたい!とひそかに思いますが、
トンでもなく危険ですね。笑 たくさんお散歩した日にだけ、
ちょっとだけ買うのが良いのかもしれません。





次は、何のケーキにしようかな~。

信州小布施、桜井甘精堂さんの、栗の木テラス(カフェ)のケーキたちでした。
降ってます!
夕べ、ゾクゾクと寒い夜だったのですが、

やっぱり雪が降りました。



長野市街地で、このくらいですから、

山のほうは、もっともっと降っているのでしょう。



いざ、雪が降り始めますと、降る前より
暖かい感じがするのが、不思議です。



お庭の木々も、雪化粧をして、いつもと違うお顔をしています。



大きな松も、クリスマスツリーになりそうな?勢いでその姿を変えました。



夏には、たくさんのノラ猫ちゃんたちが、涼みに来ていた、我が家の庭。



みんな、どこかで暖かくしていますように。。。
ホワイトエプロン&ブラウンドレス
ずっと前に、画像撮影を済ませていたのに、
なぜか、ホームページに掲載するのが遅れてしまったドレス。
ベルベット製、アールデコ期の古いものです。

エプロンは、コットン製の白刺繍入りヴィクトリアン。
こちらは、すでに旅立って行ったお品です。

この商品画像を見るたびに、実際は全然ちがうのですが、
ふと思い出す大好きな絵画があります。








リオタール 「チョコレートを運ぶ娘」 


1744-45、ドレスデン国立絵画館所蔵


なぜか好きな絵です。

















メイドであろう若い女性のボネのレースが素敵なのか、、、













手に持ったトレーの上にある、ポーセリンカップが可愛らしいせいか、、、










はたまた、ドレス後ろのフリルの具合のせいなのか、、、







この絵画に似せた絵は、海外ではよくスイーツのお箱に
使われていたりします。ルノアールの絵なんかも、
よくギフト用スイーツのお箱で、お目にかかりますね。



たぶん、暖かそうで美味しいチョコレートに
一番惹かれているのかもしれません。笑
お久しぶりの近況報告です!
昨日は、勤労感謝の日でしたね。

アメリカでは、サンクスギビングの週末です。
ロスの義母より国際電話があり、私の感謝際のターキーが恋しいでしょう!
と、サンクスギビング・ディナーのご馳走のメニューが、電話口から
どんどん出てきます。笑 実は、アメリカンのオットは日本食を色々試すのに忙しく、アメリカのご飯は全然恋しくないのです。私のほうが、あれもこれも恋しい、あれ食べたい、これ食べたいと、アメリカン・ホーム・クッキングに飢えています。笑

昨日は、そんな義母のレシピを元に商品化した、
エイミーズ・ハーブ・ミックスの試食会?を駅前の通りで
開催されたファーマーズ・マーケットにて、行って参りました!

地元農家の方々、商工会のパワフルなお父さん・お母さん、
みんな優しくって楽しくって、あっと言う間の数時間でした。

有機栽培の野菜や自然有精卵に力を入れ、
またその卵を使った美味しいスイーツを販売している
お兄さん方など、エイミーズ・ハーブミックスを試食して
すぐにお買い上げ!また、そこから口コミで、違うお兄さんも
やって来てくれたり。嬉しい一日でした。

そして、マーケットが終わる頃、私とオットの周りには、
みなさんから頂いた、りんごや野菜の山々。。。笑

アメリカ時代には、頻繁にアンティーク・フェアに出店は
しましたが、まさか日本でファーマーズ・マーケットに出店するとは!
人生とは分らないものだなあ、、、。笑

そして今朝早く、お向かいのおじいちゃんが、
昨日、戸隠村の畑から、大根をいっぱい持ってきたから、
どんどん持って行きなさいって。。。まだ土のついているその新鮮な大根を見て、ロス育ちの夫は、エキサイト状態。嬉しそうに、水で大根を洗っています。笑

うちのキッチンは、もらい物で、収穫祭が出来そうな勢いです。

以前、うちの母が、長野では朝、新聞を取りに玄関に行くと、
すでにドアの外には、野菜の山が出来ている。。。と言っており、
まるで(かさ地蔵)のエンディングのようなその光景に、私は笑ってしまいました。(母のご近所さんが、趣味の作物をおすそ分けで、置いていくようです。笑)

アメリカから日本へ帰国して、東京/関東地方から離れた長野に住む、、、
ということに、実は抵抗が少しありました。父母は、定年退職後、
父の実家である長野に戻ったのですが、私は、学生時代の大半の
お友達はみんな、東京・神奈川ですし、長野は、景色も水も空気も綺麗。
とは分ってはいても、どこか寂しい気持ちがしたものです。

でも、昨日のような地元の暖かい人たちに囲まれて、
ニコニコしているオットを見ていて、ああ、こういうのもハートフルで
とてもハッピーなことなんだなって、改めて感じました。

夜は、近所の川辺で、えびす講さんの花火大会がありました。
えびす講さんとは、神無月に出雲に行かず、留守番をして私たちを
守ってくださる家内安全/商売繁盛の神様なんだそうです。
地域により、その神様の呼び名や、お祭りの日はちがうようですが、
冬を前に、収穫や家内安全に感謝する心を持つための行事のようです。

長野の11月の寒い夜に、花火大会。。。!?
と思いましたが、かなりにぎわっていたようです。

私たちも浮かれついでに、花火を見ながらお散歩をし、
ディナーを済ませて帰って来ました。

冷たい冬の夜の澄んだ空気。18年ぶりに過ごす
日本の冬がはじまります。

。。。いや、以前住んだことのあるカンザス州の冬は、
脳ミソも凍りそうに寒かったですけどね。笑

と、久しぶりの信州からのローカル近況でした!!
セピアカラー・フォト、1901年撮影
私は、趣味で古い写真を少しずつ集めています。

でも、夢中になって集めてしまう程でもなく、

ちょっと気になったもの、ストーリー性を感じるものなどを

ちょこちょことお商売の仕入れがてら、集めて来ました。

だいたいは、古いお家の蔵出しならぬ、屋根裏部屋から出てきたものを
そのご家族から直接譲ってもらうことが多かった、アメリカでの田舎暮らし。

こちらの写真も、そんなルートで手元にやって来た1枚です。

こちらは、当時にしてはめずらしく、動物がたくさん写っている写真です。

キリリと緊張したお顔のお兄さんの手には、可愛い犬。








結い上げた髪に、お花の髪飾りをつけたお姉さんの手には、猫。












ほほがふっくらとして、可愛い微笑みを見せる、
もう一人のお姉さんと、金髪の子供。
彼らの手には、3匹の子猫!がいるではありませんか。












これだけでも、なかなかめずらしい雰囲気のアンティークフォトですが、
最初のお姉さんに抱かれている母猫を見てください。








心配そうに子猫を見つめる、斜め下向きの真剣なお顔、視線。。。。








写真の裏には、当時の覚書がペンで入っていました。

ヴィクトリア時代も終わりを告げようとしている、
1901年頃の写真です。

今ではすっかりセピアカラーとなったフォトなのに、
なぜか今でも生き生きとしています。